ホーム > 脂肪氷結治療で部分やせ

脂肪氷結治療で部分やせ

脂肪氷結治療とは?

脂肪氷結治療は体に傷をつけることなく皮下脂肪だけを選択的に減少させることで部分やせを実現する新技術です。
皮下組織を吸引し脂肪だけを選択的に冷却する技術を組み合わせた特別なアプリケーターを治療したい部分に装着します。

皮下脂肪(脂肪細胞)の大部分は飽和脂肪酸に富んだ細胞で冷却状態に非常に敏感です。
これに対し血管、末梢神経系、メラニン細胞、線維芽細胞または未成熟脂肪細胞のような隣接する細胞は冷却状態にそれほどより敏感でありません。

この細胞の特徴が周囲の組織に損傷を与えることなく、脂肪細胞をアポトーシス(細胞死)へと導きます。

脂肪氷結治療により冷却された脂肪細胞の分解過程は氷結によりダイレクトに遂行されます。
脂肪細胞はアポトーシスとなり、段階的に脂質が放出され2~6週間かけて脂肪細胞の破壊が続きます。

期待できる効果
  • 脂肪細胞を冷却、氷結し除去
  • セルライトの改善

3つのポイント

1
驚きの部分痩せ効果!

4℃に脂肪を冷却することで脂肪細胞のみを選択的に氷結破壊、破壊された脂肪細胞は45日間かけて徐々に排出されます。

2
切らない、痛くない、最先端医療ダイエット!

ゼルティックとの大きな違いは二の腕などの狭い部位の治療も可能です。

3
脂肪を冷却・氷結し破壊、リバウンドなし!

脂肪細胞自体が無くなるため、リバウンドの心配がありません。

こんな方にオススメ
  • ぽっこりお腹の方
  • ぶよぶよムチムチな二の腕の方
  • ローライズパンツからわき腹がはみ出てしまった方
  • たるんで垂れたお尻の方
  • 太ももの内側がムチムチした方
お問合わせはこちら

効果と症例


 

 
 

 

 

 

治療原理


治療前



治療中



治療直後



治療過程が終了後

 


治療の流れ(英語)

実際の治療の流れ

1.写真撮影とサイズの測定
2.皮下脂肪の厚さの測定

3.皮下脂肪の厚さにより治療時間は自動的に計算されます。
4.治療部位にゼリーを塗ります。

5.吸引
アプリケーターを治療部位に置きます。
自動的に吸引は始まり、5分間かけて徐々に吸引されます。

6.治療直後
治療部位は赤くなり、盛り上がっています。
知覚鈍麻も認めます。
皮下出血を生じる場合もありますが、通常数日で消失します。

脂肪氷結治療と他の施術の組み合わせでさらに大きな効果を実感!

 
 脂肪氷結治療との組み合わせで、さらに様々な治療結果をアレンジできます。


脂肪氷結治療+AC BODY
脂肪氷結治療+テノールによるサーモシェイプ
脂肪氷結治療+スリムスペック

 

院長・体験者の声

院長
院長の体験談

吸引された直後は少し痛い感じでしたが、しばらくすると感じなくなりました。
冷たい感じはほとんど分かりません。
アプリケーターをはずすと皮膚は赤くなり、私の場合は少し皮下出血を生じていました。触ると皮下脂肪は冷たくなっていますが、ゼルティックのように知覚鈍麻はありません。
治療部位を触ると冷たく感じるのは、治療後1時間以上続きました。
ゼルティックとは違い、知覚鈍麻はありませんでした。
約2ヶ月後には皮下脂肪をつまむと、薄くなっているのが分かりました。
治療に痛みもなく寝ているだけの治療なので受ける方としては快適な治療でした。

痛みはありますか?

痛みはほとんどありません。
吸引される時に引っ張られる感じがありますが、すぐに気にならなくなります。
冷たさについてはほんのり冷たい程度で、多くの方が気にせずに眠ってしまいます。

治療後に腫れたり、傷が残ったりするような副作用はありますか?

治療自体に、注射やメスを使用することはありませんので、副作用の心配はありません。
治療直後は治療部位は盛り上がっていますが、マッサージによりすぐに元に戻ります。
少し赤くなりますが数日で引きますのでご安心ください。
また、知覚鈍麻が出る場合がありますが、約1ヶ月ほどで消失します。

今まで色々なダイエットをしましたが、数週間経つとすぐに元にもどってしまいます。
脂肪冷却・氷結治療では、本当にリバウンドはないのですか?

脂肪氷結治療は、脂肪細胞自体を破壊して除去する治療ですので、リバウンドの心配がありません。しかし、自制せず暴飲暴食を続ければ、もちろん体重が増えることはあります。

全体的に太っているので、どの部位から始めれば良いかわかりません。どこが一番効果的ですか?

全体的に体形を気にされている方でもどの部分が一番気になるかは人それぞれです。
当クリニックでは、治療前に十分なカウンセリングを行い、どの部位から始めるべきか、 ご要望や脂肪のつき方を確認しながら、一緒に治療部位を決めていきます。

施術時間はどの程度かかりますか?

1エリアが5cm×17cmとなっており、皮下脂肪の厚さにより治療時間が変わってきますが
1エリア当りの時間は約30分程度です。

脂肪氷結治療は何回くらい受ければ効果的ですか?
1回でどれくらいの効果がありますか?

その方の目指すところによりますが、
45日間に1回の間隔で1~3回ほど受けて頂くことをお勧めしています。
1回の治療で20%の脂肪の減量が期待でき、
サイズとしては最大6mm、3回行うと最大15mmの皮下脂肪が薄くなります。

脂肪氷結治療を受けられない人はいますか?

極度の肥満な方、妊娠中の方、クリオグロブリン血症、発作性寒冷血色素尿症、などはお受け頂けません。

脂肪氷結治療とゼルティック(クールスカルプティング)とはどう違いますか?

治療原理は同じです。同じ効果を期待できます。
大きな違いはゼルティックが腹部周りの治療に限られているのに対し、
二の腕など狭い部分の治療も可能なことです。

またアプリケータが使い捨てではないので、この部分が治療費に含まれないのでお値打ちに治療が可能です。
 
治療効果の目安


 

料金表

  • 二の腕…2エリア(両側)
  • お腹…2~4エリア
  • 下腹部…1~2エリア
  • わき腹…2エリア(両側)
  • お尻…2~4エリア(両側)
  • 太もも(全面)…4~8エリア(両側)
  • 太もも裏…2~4エリア(両側)
  • ふくらはぎ…2エリア(両側)
部位 エリア 料金 (税抜)
二の腕 2エリア(両側) ¥80,000
下腹部 1~2エリア ¥40,000~
お腹 2~4エリア ¥80,000~
わき腹 2エリア ¥80,000~
太もも(全面) 4~8エリア(両側) ¥160,000~
太もも裏 2~4エリア(両側) ¥80,000~
お尻 2~4エリア(両側) ¥80,000~
ふくらはぎ 2エリア(両側) ¥80,000

1エリア(5X17センチあたり)1回 40,000円 (税抜)
※ 会計時には上記金額に消費税が加算されます。   
1日の治療で最大2エリアまで治療できます。
※ 各部位のエリア数は上記を参考にしてください。

PCからの診療予約 クリニック案内