院長ブログ

2014年10月 5日 日曜日

輪郭注射セミナー

10月5日に東京で輪郭注射のセミナーが開かれたので参加してきました。
輪郭注射とは
アゴ下や頬などの脂肪の代謝促進、そして血液、リンパの循環を促進し、
フェイスラインをスッキリと整える"切らない"小顔治療です。

すでにBNリポスカルプという同じような治療のセミナーについて
前回(といっても4月)のブログで書きましたが
今回は別のメーカーのセミナーです。

今までの小顔治療は、脂肪を分解する薬剤を使用していました。
しかしこの治療法には、術後の腫れや痒みがある、
さらに腫れが引くまでのダウンタイムが長い、
などのデメリットがありました。

そこで登場したのが、この「輪郭注射」です。
輪郭注射のネーミングはこの薬剤の代理店が商標登録をしたので他社は使用で見ません。

「輪郭注射」とは「リポトロフィン+メタボライツ」という薬剤を注射。
代謝を促進、末梢血流やリンパ流を促進し、脂肪の燃焼と老廃物の排出を促します。
 

これにより小顔になったりフェイスラインがシャープになったりします。

当院もすでに薬剤は購入していて、
手技もそう難しいものではなかったので
いつでも治療を開始できたのですが、
このセミナーに参加して治療原理などを再確認してから
始めようと思っていました。

本日セミナーに参加してきましたので、いよいよ当院でも治療を開始します。

輪郭注射についてはこちら

院長の私もすでに自分の顔に注射して、
効果を実感できていますので
ぜひお試し下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 名古屋で部分やせなら佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

PCからの診療予約 クリニック案内