院長ブログ

2014年4月27日 日曜日

たった3日で効果を実感できるフェイスダイエット「BNリポスカルプ」

新しい脂肪融解注射のセミナーがGWの始まった27日に東京で行われ、
参加してきました。

当院では腫れの少ないリポビーンというフォスファジルコリンを用いた脂肪融解剤を使用していましたが、顔に用いる場合はやはり腫れるため、現在は使用を中止しています。

今回のセミナーで使用する脂肪融解剤はフォスファジルコリンとは異なる
新しい薬剤です、

特徴は腫れがほとんどなく、効果を3日で実感できるというものです。

開発者で2年前からこの治療をソウルで行っているDr.Yoonが演者でした。

成分は植物から抽出したもので、韓国では化粧品の扱いとなっています。
これに数種の薬剤を配合したDr.Yoonが開発したレシピで脂肪を減らしたい部位に注射します。

韓国では輪郭注射として大流行中です。
希望する部位の余分な脂肪を減らしてフェイスラインをシャープにできることから
このネーミングがつきました。

ボディにも使用可能ですが、高価な薬剤なので量が必要になるため、経済的ではありません。

講演後実際の患者さんでハンズオンが行われました。20代の女性二人がモデルで、目的は頬のボリュームを減らし、フェイスラインをシャープにして小顔にすることです。

施術は細い鈍針で皮下脂肪に注射するので痛みは軽度です。
1回でも3日後には効果を実感できますが、
満足行く結果を得るには
1週間に1回、3回行います。
治療できる部位は
脂肪が増加している
 前額
 上まぶた
 鼻
 小鼻
 こめかみ
 頬
 顎裏  などです。

モデルの二人は治療後に腫れがなく痛みの軽度だったと感想を述べていました。

ますが少量購入して、自分で試して見てから家族やスタッフで行ってみます。

名古屋 アンチエイジング 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 名古屋で部分やせなら佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

PCからの診療予約 クリニック案内