院長ブログ

2012年10月28日 日曜日

ウルトラアクセントで効果の出にくい部分

今日10月28日にアクセントウルトラのメーカーアルマレーザーの
ユーザーズミーティングが東京で開かれました。

顔をVラインに戻すアクセントウルトラVシェイプ
(みやた形成外科・皮ふクリニック 宮田成章先生)
部分やせのウルトラアクセント
(あきこクリニック 田中亜希子先生)
動かしながらレーザー脱毛をするソプラノ
(有川スキンクリニック 有川公三先生)

アルマレーザー社の上記3種の機械について講演が行われました。

いずれも日本で数多くの症例を経験されている先生の講演でした。

この中で田中先生がウルトラアクセントで
たくさんの経験から
効果の出やすい部分は
 上腹部
 顔面
 背中
 腰部
 臀部

効果の出にくい部分は
 上腕
 下腹部
 下腿
と発表されました。

当院でもウルトラアクセントを行い
何となく効果の出にくい部分は同じような印象でしたが
これで確信できました。

ただ効果の出にくい部分も回数多く行えば効果は出るようですが
費用対効果の点で問題があります。

そこで当院は効果の出にくい上腕、下腹部、下腿については
スリムスペックと脂肪氷結治療の併用をお勧めします。
 


ただいまブログ読者に限り、脂肪氷結治療にスリムスペックを無料で追加できます。

さらに脂肪氷結治療の初回お試しキャンペーンでは脂肪氷結治療を半額で行えますので,
部分やせをしたい方は是非お試しください。


名古屋 痩身・部分やせ 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 名古屋で部分やせなら佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

PCからの診療予約 クリニック案内