院長ブログ

2012年3月14日 水曜日

冷却脂肪融解「ゼルティック」を体験しました

冷却脂肪融解「ゼルティック」は脂肪とその他の組織でダメージを受ける温度が異なることを利用して
脂肪細胞に損傷をあたえ部分痩せをはかります。

今日はこの機械を体験しました。
 

先週、右下腹部に衝撃波治療を行っていますので左下腹部に行いました。
まずしっかり機械の中に皮膚と皮下脂肪を吸引できるようにジェルパッドを貼ります。

 

アプリケーターをお腹にあて部分痩せしたい部分を吸引します。
 
皮下脂肪をアプリケーターの中に吸引して上下から吸引した脂肪を4°Cに冷却します。
吸引された直後は少し痛い感じでしたが、しばらくすると感じなくなりました。
冷たい感じはほとんど分かりません。
治療中はこんな感じです。
 
1時間はこの体勢で何をしても良いので、治療はとても楽です。

1時間経ってアプリケーターをはずすと皮膚は赤くなり、私の場合は少し皮下出血を生じていました。
触ると皮下脂肪がシャーベット状になっているので、しゃりしゃりとした感じです。
皮膚表面は冷たく知覚が麻痺しています。
 

2ヶ月かけて吸引した部分の脂肪が20%減少します。
結果を乞うご期待wink

当院ではゼルティックではなく、
消耗品がなくゼルティック同等の効果の出る
「脂肪氷結治療」を導入しました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 名古屋で部分やせなら佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

PCからの診療予約 クリニック案内